KinKiちゃんと私

嵐にしやがれ見ながら
書いております

今日はFMB
忘れないようにしないと!!

嵐ファンでもあったんです
私、二宮担でした。

今はコンサートは自分名義が当たったら行く。
テレビはグループのみ見る

って感じだから完全にヲタとは
言い難いですね?
円盤も買わないし、、、。

嵐が嫌いになったとかは一切ないんです。

KinKiは去年出戻りであと数ヶ月でやっと1年ですがその時と同じかな。

ただこれといった理由はないけど
ただなんとなくなんです。

それで私明解にKinKiファン歴何年
なんて言えなくて出戻りだし
FC歴=ファン歴なら1年にも満たないんですよね。

私は母がKinKi、特に光一くんのファンで車のBGMはKinKi当たり前にKinKi
堂本兄弟に至っては見せていたって
この前言われました。

だから紅白歌合戦は見たことないし
存在を知ったのも小学校高学年とか中学の時。毎年カウコン中継。当たり前に。

だから気づいたらKinKi、光一くん
を好きになってた

親子で光一オンリーでもなんでもないんだけど堂本兄弟見てたし
剛くんも大好きなんですよ。

ただあえて言葉にするなら
光一くんが大好き親子でした。
母はF1まで見てました夜中(笑)

でもKinKi好きとか光一くんが好きとか
1度も誰にも言った事はなかった

自分の好きをひとに伝えるのも
それで否定されるのもとても怖かったから

KinKi見るたび叫びたいのも
我慢して

本当によくわからない小学生時代を
過ごしたわけですが

いつしかその気持ちが薄れていった

本当に自然に

自然すぎるくらいに。

それで嵐が好きになって
それは親には言ったんだけど

でもその好きすら遠慮がちで

本当に好きで沢山追いかけたかったけど

お金のこともあるし

テレビとかラジオとか見て
円盤は一形態
雑誌は月一冊で

前よりは良くなったけどそれでも
思うようにはいかなかった

だからまた薄れて

好きでいることは大変体力と気力を
使うんだよ

ジャニヲタでさえなくなって

去年の学園祭

突然訪れたその日

聞こえてくる聞き覚えのあるメロディー
Secret Cord だった。

KinKiのコピーバンドがたまたま
演奏してたのが聞こえてきて
全身に雷が走った

家に帰ってすぐにKinKiの動画をあさった
どんどん蘇る記憶と気持ちの高ぶりは
今でも忘れない

あぁ私はこんなにも気持ちが震えるんだ
なぜこの気持ちを捨てたのか

抑えきれない気持ちが行動になってた
FCに入って


でも乙婚には間に合わなくて
諦めた

そんな時に
友達が誰でもいいからコンサートに行きたいって言ってきた

だから本当に思いきって
凄く怖かったけど
私はKinKiのコンサートに行きたい
って言ったの
そしたらなんでKinKi??って

正直KinKi世代ではないから
あぁまた否定されるのかって
思ったけどそんなんじゃまた
同じことの繰り返し

だから
好きだからだよって

初めて言えた
KinKiが好きだから
好きなことを好きだって

それが大きな一歩で

じゃあ一緒に行こうかって

乙婚オーラス
光一くんのお誕生日の日の
コンサートのチケットが手元にあった

それがコンサートの二週間前

好きなことを好きと
言えるようになった私は

KinKi Kidsに対して真っ直ぐいられる

FMB始まるから
続きはまた、、、。